フェラリア予防の季節です! 
2014.4.11
 

フィラリア症 とは、フェラリアという寄生虫が心臓内部に寄生し、
肝臓・腎臓・肺などの臓器に異常をきたす、恐ろしい感染症です。
特に小型犬の場合はリスクも大きく、少数寄生でも重い障害を起こすのです。
この感染症は、蚊の媒介によるものである為、それを防ぐ事が重要ですが、
四六時中、ワンちゃんを 監視する事など、不可能ですよね?
そこで、
薬を飲ませる事が最良の対策となります。
投薬の方法は様々であり、獣医師の処方が必須ですので、
是非ご相談下さい。

  ペットホテル・ゴールデンウィークの予約を開始しました
2014 4.11


そろそろ バケーションの計画をお立てになる時期と思いますが、
大切なペットは、どうしよう!?と、
お悩みの方も多いのではないでしょうか?

当医院では、休日もペットホテルを運営していますので、
是非、ご活用下さい。

詳しくは、
03-3467-8655 までお問い合わせ下さい 

   要注意!! ワンちゃんの熱中症 
2012. 5. 16
 
5月とは思えない程の気温上昇が見られる今日この頃、
ワンちゃん&ネコちゃんの健康状態、大丈夫ですか?

皆様もご存じと思いますが、愛するペット達も熱中症にかかります。
暑さが厳しい中での散歩や、室内の温度上昇等でも
発症する可能性があります。

激しくあえぐような呼吸(浅く、速くなる)
口を大きく開き、口の横から舌が垂れ下がっている。
ヨダレを垂らしたり、泡を吹いている。
ぐったりとし、飼い主への反応がない(意識が薄れる)

上記の様な症状が見られたら、
まずは、濡らしたタオルで体を包む等の応急措置を施し、
体温を下げる努力をして下さい。
そして、出来る限り早く!獣医師による手当を求めて下さい。

年末年始のペットホテル・予約受付中です 
2011年12月3日


当院の“ペットホテル”は、
只今、年末年始中のご予約受付中です。
診療の休業中{
12/31(土)~1/3(火) }も、
管理は万全ですので、安心してお任せ下さい!

詳しくは、
03-3467-8655 までお問い合わせ下さい

  気をつけて!!
2011年12月3日

そろそろ暖房器具の使用を始めるご家庭も
多いのではないでしょうか?
そこで気をつけて頂きたいのが、ペット達の“やけど”です。
床置き電気ストーブへの接近や、電気カーペットの使用など、
長時間に及ぶと・・・そうです!俗に言う“低温やけど”を
引き起こすのです。
飼い主の皆さん、注意して下さいネ!
 

  ワクチン接種、お済ませですか?
2011年12月3日
 
冬は空気が乾燥し、ウイルスの活動が活発な時期と言えます。
感染症の中には、命にかかわる危険なものもありますから、
ワクチンの接種が、重要になってきます。
愛するワンちゃん&ネコちゃんが、元気に冬を過ごせるよう、
接種済みか否か?を、ご確認下さい。

HOME